整形外科

 当科は現在5人の整形外科医にて診療を行っており、全員整形外科専門医に認定されており、10年以上の経験を有しています。このうち3人は7年以上当院に勤務しており、異動の少ない安定したスタッフで構成されています。
 当科は弘前大学の関連病院であり、より高度な医療が必要な場合、弘前へ紹介となることがあります。

対象となる疾患と診療内容

 当院は道南地区唯一の三次救急病院であるため、当科の医師は一般的な四肢外傷のみならず、多発外傷や重篤な外傷も多く経験しています。ですが、人員に余裕がないため、重篤なものは札幌へドクヘリで転送、あるいは軽症のものは近隣の病院へお願いすることもあります。

 また、各医師で適度に専門分野が分かれていることにより、脊椎疾患、手外科疾患、関節疾患・スポーツ外傷と整形外科分野のほとんどを網羅できる体制となっています。

 一方で急性期病院という関係上、手術が不要か、術後安定期となり保存療法(薬物療法や関節注射など)で対処可能な患者さんは、自宅近くの開業医の先生に治療をお願いすることも多いです。

当院で治療できない疾患

 関節リウマチの生物学的製剤による治療は行っておりません。小児整形外科疾患や系統疾患、悪性腫瘍の一部は他院を紹介することがあります。

手術の概要

 2019年の手術件数は620件でしたが、2020年以降は新型コロナの影響を受け、2020年521件、2021年594件、2022年572件でした。

 当院は椎間板内酵素注入治療「ヘルニコア」実施可能施設に認定されております。また、70歳以上で腱板断裂を伴う変形性肩関節症と適応は限られるため症例はまだ少ないですが、リバース型人工肩関節置換術も行っております。

実績

※過去3年上位10症例のみ掲載しています

実積症例数2021年度2022年度2023年度
骨折観血的手術 肩甲骨、上腕、大腿118137120
骨折観血的手術 前腕、下腿、手舟状骨406052
人工骨頭挿入術 肩、股364857
人工関節置換術 肩、股、膝393836
脊椎椎弓切除303350
脊椎後方椎体固定161618
椎間板摘出術(後方摘出術)201512
脊椎椎弓形成151116
骨折観血的手術 鎖骨、膝蓋骨、手、足、指その他151015
鋼線等による直達牽引7148

診療予定

受付時間午前8時30分~11時30分
午後

※午後の診療は予約のみとなります。

外来診察表

令和6年4月1日より

午前平賀中島山本山本平賀
新戸部千葉新戸部千葉千葉
山本新戸部平賀中島中島
午後

整形外科 スタッフ紹介

科長・主任医長

山本 祐司(やまもと ゆうじ)Yuji Yamamoto

主な経歴

平成 8年 弘前大学医学部卒業
平成12年 弘前大学大学院医学研究科修了 医学博士
令和 5年 弘前大学医学部臨床教授

専門分野

関節外科・鏡視下手術(膝関節、股関節、肩関節)、スポーツ外傷・障害、小児股関節

指導医・認定医・専門医

日本専門医機構認定 整形外科専門医
日本膝関節学会認定 関節鏡技術認定医
日本人工関節学会認定 人工関節認定医
日本小児整形外科学会 小児整形外科認定医

主任医長・感染管理室長

中島 菊雄(なかしま きくお)Kikuo Nakashima

主な経歴

平成元年 弘前大学医学部卒業
平成8年 弘前大学 医学博士
平成30年 弘前大学臨床准教授

専門分野

手外科、創外固定による四肢変形矯正

指導医・認定医・専門医

日本専門医機構認定 整形外科専門医
日本手外科学会認定 手外科指導医、手外科専門医

主任医長

平賀 康晴(ひらが やすはる)Yasuharu Hiraga

主な経歴

平成4年 弘前大学医学部卒業
平成15年 弘前大学大学院医学研究科修了 医学博士

専門分野

膝関節、肩関節、スポーツ外傷

指導医・認定医・専門医

日本専門医機構認定 整形外科専門医

主任医長

千葉 大輔(ちば だいすけ)daisuke chiba

主な経歴

平成19年 弘前大学医学部卒業
平成28年 弘前大学大学院医学研究科修了 医学博士
平成30年 米国ピッツバーグ大学整形外科 留学

専門分野

関節鏡下手術、関節外科、スポーツ障害・外傷

指導医・認定医・専門医

日本専門医機構認定 整形外科専門医
日本スポーツ協会公認 スポーツドクター

医長

新戸部 陽士郎(にとべ ようしろう)Yoshiro Nitobe

主な経歴

平成25年 弘前大学医学部卒業
平成29年 米国マイアミ大学 留学
令和 2年 弘前大学大学院医学研究科修了 医学博士

専門分野

脊椎・脊髄外科

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会認定 整形外科専門医、脊椎脊髄病医